プー太君 ローションコメント

20090823173704


[ローション]
先ず使用するわんこの皮膚ですが、脂漏性気味で痒みが出やすく、細菌に弱い皮膚です。膿皮になりやすいです。
週一回のシャンプーと月二回のマイクロバブルで状態を保っている子ですシャンプーはマラセブです。

[使用した方法と印象]
①シャンプー、ドライ後、手のひらに少量とり全身に使いました。香りも僅かで、すぐに飛び、毛が柔らかく仕上がりました。

手ぐしで漉いてあげるととてもリラックスしている様子です。
痒みも少し減ったようであんまりポリポリしない気がします。

②公園を散歩するのですが、結構臭いが付きます。散歩後、ホットタオルで全身を拭いた後、ローションをつけました。

臭いが取れ、仄かにアロマが香るので使用感も良いです一週間程続けて使用したのですが体の臭いが出なかったように思います。

③痒みも少し減ったようですが、お腹辺りをポリポリやっていたのと、肩や首など掻いたらしく、皮膚が赤くなったのが何カ所かありました。

その箇所にも塗ってみました。(掻かなかったらしく、いつの間にか赤みは薄くなっていました。)

④使用し始めてから数日後、お腹に3つおできが出来ました、でも、続けて使用感しましたら、

おできの先っぽに少し膿っぽいのが溜まり(ニキビみたい)少しずつ小さくなりいつの間にか治っていました。

[シャンプー]
もう一匹の子に使用しました。(スムースチワワ)
特に問題はない子です。が、暴れてシャンプー出来ないのでお店に出しました
[使用感]
仕上がりの毛質は、とてもソフトで、軽く上がっているような気がします。


⁂  bluebell'sからのコメント ⁂

ご丁寧なコメントをお寄せいただきありがとうございました。

ローションはわんちゃんの疾患に合った物を調合したのを使用してもらいました。

抗菌力があまり強すぎると毎日長期的に使うのは強すぎるので、本当に思った通りに結果がでて嬉しいです。

ぶつぶつが出来た箇所にだけ、ポイントで強いアロマのジェルをつけると、だいぶ西洋の薬を減らせるのではと思います。
よろしければまた作るので使ってみてくださいね。一度できたら見せていただけると、抗菌作用のある精油も色々あるので間違いないので作れるかもと思ってます。

シャンプーもわざわざトリマーさんに持ち込んで頂き恐縮です

シャンプーは認めていただき、数十件の獣医さんやトリマーさんで使っていただいてます。

また、いつでも獣医さんに見せるまでではないかも知れないけど、ちょっと心配。。。

などありましたらいつでも遠慮なくご連絡くださいませ。


~~ bluebell's inc. 2009 ~~ Medical Aromatherapy License no. 9035426 ~~